トレンド

ジティールのプロテクション保温マスクはどこで買える?予約方法や入荷状況なども!

(フリー素材です)

こんにちは藤原のパクチーです!

未だにマスクの品切れが続いていますね。

安倍総理は政府の対策本部で「一世帯にマスクを2枚ずつ配布する」という考えを示していますが、一世帯にマスク二枚ってどうにもならないですよね…。

さて、現在このような状況を危惧した様々な会社がマスクの開発・量産に乗り出しています。

医療分野の企業だけでなく、ファッションブランドや、有名家電メーカーなどが新規事業として開発に着手しており、今後、それぞれの分野でマスクが様々なカタチの進化を遂げるのではないかと、期待が寄せられています!

というわけで、今回は最新マスクの中でも特に注目されている「ジティール」というメーカーの「プロテクション保温マスク」の機能や購入方法について調べてみました!

[toc]

スポンサーリンク

クラウドファンディングで買えるマスク!

(フリー素材です)

こちらのマスクは、スポーツ用品などの立体縫製を得意とするメーカーの「ジティール」さんが販売しているマスクです。

現在、クラウドファンディングのプロジェクトとして販売しており、4月7日まで、支援を受け付けています。

このプロジェクトは目標金額は30万円程度でしたが、なんと4月2日現在、1900万円近くの支援金が集まっています。

 

 

クラウドファンディングのページからマスクについてまとめてみました。

→「プロテクション保温マスク」クラファンページはこちら←

○特徴

   ・病院で白衣などにも使用される生地を使用
   ・抗菌・抗ウイルス機能を持つ
   ・マスクの内側に空間を確保し、自然な呼吸を邪魔しない
   ・100%の植物系炭素繊維で花粉をカット
   ・耳掛け紐はアジャスター機能付きで、子供から大人まで使えるフリーサイズ
   ・つけると口元が暖かくなり、フェイスウォーマーとしても使える
   ・就寝時の喉を保湿

(一部引用:マスクのストレスから解放。花粉、ウイルスから体を守る「プロテクション保温マスク」

このマスクの注目すべき点は高い機能性を備えながら、着け心地にも配慮しているというところですね!

このマスクをつけた状態でフットサルができるくらい、息がしやすい設計にしているようです!

また、耳掛け紐を調節することで、大人から子供まで使えるというのも良いですね!

スポンサーリンク

どこで買える?

(フリー素材です)

現在、クラウドファンディングで支援した際のリターンという形でしか入手する方法はありません。

2020/4/7までに、支援をすれば5月にはお届け予定とのことです。

→「プロテクション保温マスク」クラファンページはこちら←

 現在、マスク一枚の値段は5,536円ですが、量産体制を更に整えることができた場合、 正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もあるようです。

まとめ

今回は最新マスクの中でも特に注目されている「ジティール」というメーカーの「プロテクション保温マスク」の機能や購入方法について調べてみました!

プロジェクトが終了してしまうと、入手が難しくなりそうですが、なんらかの対応があると思うので、タイミングを逃してしまったという方のために、新しい情報が入り次第こちらに記載していきますね!

また、別の会社のマスク開発の情報が入れば、こちらのブログで紹介するのでぜひチェックしてみてください!

 

↓こちらの最新マスクもオススメです!

ミツフジのマスク(hamon AG)はどこで買える?予約方法や入荷状況なども!

スポンサーリンク