トレンド

マスクまっぷの使い方!注意点なども! アプリで近くのマスク売り場をチェック!

先月、台湾のIT大臣と呼ばれる唐鳳(オードリー・タン)氏が「リアルタイムマスクマップ」というサービスをインターネット上に公開しました。

これは各薬局のマスクの在庫状況をリアルタイムで知ることができるという優れモノ。

日本でも「はやく導入しろ」という声があがっていたのですが、ようやく日本でもマスクマップのようなアプリがリリースされたようです。

台湾のように行政主体のサービスではなく、おそらく民間の企業?がつくってくれたアプリなので、品質は多少、劣るでしょうが十分に使えると思います!

というわけで、今回は「マスクマップ」の使い方をまとめてみました!

※こちらはiPhoneのアプリとなります。

[toc]

スポンサーリンク

マスクマップの使い方!

①アプリのダウンロード

↓こちら、App Storeからアプリをダウンロードしてください。

マスクまっぷ

 

②設定から位置情報の利用を許可する

1、アプリを開く前に、デスクトップにもどって、「設定」を開きます。

↓この歯車のアイコンです。

2、開いたら、ずーっと下にスクロールして「マスクまっぷ」のアプリを探してタップします。

3、一番上の位置情報をタップします。

4、「このAppの使用中のみ許可」をタップし、チェックを入れます。

↑こうなってればOK!

 

③アプリを開く

デスクトップから「マスクまっぷ」のアプリを開いていただければ、現在地のマップが表示されます。

※一般の利用者の方はログインは不要です。

(ログインの操作は各薬局のスタッフさんがお店の在庫状況を更新するためのものです。)

登録されている薬局の箇所には丸いピンが立っています。

ピンには以下の三つのステータスがそれぞれ表示されているので確認してください。

  • 50+(十分に在庫がある)
  • Few(在庫が少ない)
  • ZERO(在庫なし)

このアプリは説明が少なくて、わからない部分が多いのですが、それぞれのステータスはおおよそ括弧内の意味だと思ってもらえれば大丈夫だと思います。

また、更新が行われていない場合もあるので、必ずしもお店の在庫状況がピンの通りとは限りません。

このアプリはお店側の善意で成り立っているサービスなので、自分のちかくのお店が登録されていないことや、在庫状況がちがうことなどに対して、お店に問い合わせするのはやめましょう。

現状、都心部のお店しか登録されていないようなので、都外に住まれている方は使いにくいかもしれないです。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回はマスクまっぷの使い方をまとめてみました!

自分は地方住みなので現状、登録されているお店はほとんどないですが、今後、登録するお店がふえればもっとつかいやすくなるかもしれないですね!

また、なにか詳しいことがわかれば追記していきたいと思います!

 

近くのドラッグストアでマスクが買えないという方はネットでマスクを買うのもいいと思います!

比較的、発送が早そうな商品をまとめてみました。

 

 

 

↓こちらの関連記事もぜひチェックしてみてください。

ミツフジのマスク(hamon AG)はどこで買える?予約方法や入荷状況なども!

ジティールのプロテクション保温マスクはどこで買える?予約方法や入荷状況なども!

https://twitter.com/BOOSTER_PARCO/status/1231788901209001984?s=20

 

スポンサーリンク