トレンド

アベノマスクリメイク立体縫製の作り方をまとめてみた!

先月から配布が開始された「アベノマスク」ですが、給食マスクといわれるくらい小さいということで、かなり批判されています。

そんな中、アベノマスクをほどいて、口元をしっかり覆える立体縫製の布マスクにするリメイク術が話題になっています。

というわけで今回はこちらのアベノマスクを立体にするリメイク術をまとめてみました!

[toc]

スポンサーリンク

「アベノマスク」立体リメイク術

リメイク方法は色々あるのですが、↓こちらの動画が一番わかりやすいとおもいます!

↓こちらもきれいな立体マスクに仕上がっています。

 

細かい作り方はここでは割愛させていただきますが、いずれも、ミシンを使って、かなり本格的に作り変えているようです。

 

また、手縫いでつくったという人もいるようです!↓

手縫いでもちゃんと立体になってますね!

こんなときなのでおうちでゆっくり縫うのはありかもですね!

上から覆うタイプのマスクカバーを作った人もいるようです!

これだとアベノマスクとはわからないし、オシャレ度が格段に上がるので、とてもいいですね!

これはすごい!

一枚のマスクから二枚のマスクをつくったようですね!

貴重なガーゼを大切につかっていて本当にすばらしいです!

スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回はアベノマスクを立体にするリメイク術をまとめてみました。

ここで紹介したものの他にも皆さんそれぞれのやり方で「アベノマスク」を工夫してつかっているようです!

皆さんもぜひ、自分にあったリメイク術を試してみてください!

↓こちらの記事ではサイズアップのリメイク術をくわしく解説しています!

アベノマスクのサイズは何センチ?サイズアップする方法をくわしく!

↓こちらの関連記事もどうぞ!

100回洗える光触媒マスクの販売はいつ?どこで買える?

 

↓また、リメイクに必要な道具はこちらがおすすめです!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク