トレンド

アベノマスクのサイズは何センチ?サイズアップする方法をくわしく!

先月から配布が開始された「アベノマスク」ですが、あまりにもサイズが小さいということで、批判の声が上がっています。

そんな中、アベノマスクをほどいて、口元をしっかり覆えるタイプの立体マスクにするリメイク術などが話題になっています。

立体にはならなくてもいいから、せめてもう少しサイズアップできないかと、みなさん試行錯誤してマスクをつくりかえているようですね!

というわけで、今回は「アベノマスク」をサイズアップする具体的な方法についてまとめてみたいと思います。

[toc]

スポンサーリンク

アベノマスク のサイズは何センチ?

アベノマスクのサイズは13.5cm×9.5cmだそうです。

やっぱりちいさいですよね。

https://twitter.com/me_cha_ma/status/1248179244653412352?s=20

顔が大きい人は入らないというツイートもありました(笑)

給食のマスクより薄いってやばいですよね。

一般的な女性子供用のマスクよりも小さいとのこと。

そりゃ安倍さんの顔もはみ出しますよね。

どうしてこんなことになってしまったんでしょうか…。

まあ、嘆いていても仕方ないので、サイズアップのリメイク術を見ていきましょう!

スポンサーリンク

簡単な「サイズアップ」リメイク術

ネットで話題になっている「サイズアップ」リメイク術の手順を説明していきます!

①水通し

布ガーゼはすぐに縮むようなので事前に水通しが必要です。

というわけで水に2時間くらいつけます。

↓心配な方はこちらのページにくわしいやり方を確認してください。

布地の水通しの仕方とポイント

 

②解いて広げる

↓両サイドの糸を解くとこんなに広くなるみたいですね!

こちらもくわしい解き方は↓のページから確認できます!

アベノマスクリメイク法

 

③二つ折りにして切り抜く

ふたつ折にして型どおりに切り抜きます。

↓こちらのページで型のダウンロードができますので、参考にしてみてください。

デザインのパターン(型紙)

 

④縫い合わせる

切り抜いた布中央で縫い合わせます。

↓こちらで縫い合わせる手順、コツなどを解説しています。

【無料型紙あり】20分で完成!立体マスクの作り方

ざっくりと簡単な流れだけまとめてみましたが、作り方もいろいろあるので、自分が作れそうなものを試してみてください!

下のようにお好みの柄の布を合わせれば、アレンジの幅も広がると思います!

 

また、この一連の作り方を動画で解説してくれている方もいました。

 

まとめ

というわけで今回はアベノマスクを「サイズアップ」するリメイク術をまとめてみました。

皆さんもぜひ、自分にあったリメイク術を試してみてください!

↓こちらの関連記事もぜひチェックしてみてください。

キテテコマスクはどこで買える? 予約方法や入荷状況なども!

スポンサーリンク