トレンド

Bio Faceマスクはどこで買える? 予約方法や入荷状況なども!【TBM、Bioworks】

プラスチックの代替となる新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売する株式会社TBMと、高機能なバイオプラスチックの改質剤を開発するBioworks株式会社が、世界規模の衛生マスク不足の問題解決に貢献すべく、洗える抗菌マスク「Bio Face」を開発しました。

今回はこちらの「Bio Face」マスクについて調べてみたいと思います!

[toc]

スポンサーリンク

植物由来の糸で編んだ洗える抗菌マスク

↓今回紹介するマスクはこちら!

○Bio Face(バイオフェイス)

というわけで、紹介ページに記載されていたマスクの特徴をまとめてみました。

○特徴

  • 人肌と同じ弱酸性で抗菌性を備えた繊維
  • 市販のウイルスカットフィルターや綿ガーゼなどの装着が可能
  • 人にも環境にも優れた安全性

(引用:PRTIMES:TBM、Bioworks、新型コロナウイルスの対策として、“植物由来の糸で編んだ、洗える抗菌マスク”「Bio Face」を開発

私たちが普段、つかっているマスクは普通の紙みたいな素材だと思っていましたが、石油由来プラスチックでつくられている、使い捨てのプラスチック製品なんだそうです。

プラスチック製品は自然の環境下では分解されにくいため、現在そのような多くのマスクが浜辺に打ち上げられて、環境問題となっているようです。

しかし、こちらのマスクはトウモロコシ等のデンプンからつくられるポリ乳酸を主原料とした素材でつくられているため、分解されやすいというわけですね!

また、この素材は環境にやさしいだけでなく、人にも優しいということです。

ポリ乳酸は手術の際に抜糸しなくてもいい、身体に分解吸収される糸としても使用されているようですよ!

スポンサーリンク

どこで買える?

現在、TBMとBioworks株式会社が開発したBio Faceが買えるお店は以下の通りです!

○実店舗

・なし

公式ページでも実店舗のことには一切触れらていないので、おそらく店頭販売は今後も予定していないものと思われます。

オンラインストア

先行予約フォーム

現在はまだ、販売を開始していませんが、↑のリンク先から予約を受け付けています。

こちらのマスクの値段、入荷出荷状況などについては以下の案内がありました。

  • 【製品詳細】
    希望小売価格:1,500 円(税別)
    販売数:先着5,000個
    納期:6月下旬予定

(引用:Bio Face先行予約フォーム

現段階では先着5000個まで、予約を受け付けているようですね!

また、納期が6月下旬とのことなので、皆さんの手に渡るのは早くても7月初旬〜中旬ごろになるのではないかと思います。

まとめ

というわけで今回は、TBMとBioworks株式会社が開発したBio Face」についてまとめてみました。

ここまで、徹底して環境に優しいというコンセプトのマスクは初めて出会いました!

こういう状況だからこそただ、マスクを使うのではなく今後の環境のことなども考えながら使っていきたいですね!

 

全く別の商品ですが、↓こちらの環境に優しいマスクもおすすめです!

 

↓こちらの記事でも環境に優しいマスクを紹介しています!

和興の和紙100%・国産洗えるマスクはどこで買える? 予約方法や入荷状況なども!

スポンサーリンク