トレンド

トリニティの原価マスクはどこで買える? 予約方法や入荷状況なども!

マスク需要が高まっている中、誰もが安価に購入できることを目的として、トリニティ株式会社が、三層不織布マスクの原価販売を開始しました!

今回はこちらの原価マスクについて調べてみたいと思います!

[toc]

スポンサーリンク

原価マスクとは?

↓今回紹介するマスクはこちら!

○原価マスク

というわけで、紹介ページに記載されていたマスクの特徴をまとめてみました。

○特徴

  • ほこりなどの侵入を防ぐ三層構造フィルター
  • 安心・清潔な1枚ずつの個包装
  • 隙間を防ぐノーズワイヤー
  • 呼吸が快適な立体プリーツ設計
  • 耳が痛くなりにくいゴムを使用

(引用:PRTIMES:トリニティ、販売価格が単価39円の通称「原価マスク」を販売

現在のマスクの粗悪品が増えているという状況をどうにか変えていきたいという想いで、良質なマスクを一生懸命つくっているようです!

マスクそのものの機能もすごいんですが、なにより注目すべきはその値段ですね!

原価で販売しているとのことなのですが、なぜそんなことができるのでしょうか?

それに関しては、以下の説明がありました。

通常、海外で製品を製造して日本に輸入し、オンラインストアで販売する場合、製品原価には少なくないコストがかかってきます。しかし、今回これらを一切計上せずに、あくまで製品原価のみで販売することにします。当然、我々には利益は一切ありません。

(引用:PRTIMES:トリニティ、販売価格が単価39円の通称「原価マスク」を販売

つまり、海外から輸入してオンラインで販売するコストを全て自分たちで負担しますよということだと思います。

一切利益はありません。

とまで言い切っています。覚悟がすごいですね。

むしろマイナスになるのではないかと心配になってしまいますが、無理せず頑張ってほしいところです。

消費者としてはこういう企業さんには本当に頭が下がる思いです。

スポンサーリンク

どこで買える?

現在、トリニティ株式会社の原価マスクが買えるお店は以下の通りです!

○実店舗

・なし

公式ページでも実店舗のことには一切触れらていないので、おそらく店頭販売は今後も予定していないものと思われます。

オンラインストア

トリニティ原価マスク公式販売ページ

購入できるお店はこちら↑だけとなっています。

こちらのマスクの詳しい入荷出荷状況につきましては、以下の案内がありました。

【入荷予定日 5月11日】

中国政府の規制が日々刻々と変わり、不測の事態が発生する可能性があります。納期状況は随時アップデートいたしますので、下記の購入ページよりご確認お願いいたします。新型コロナウイルスにより倉庫の人員も限られているため、フル稼働で出荷を行ないますが、ご注文をいただいた順から発送いたします。注文数によっては遅れる可能性がありますことをご理解いただけますようお願いいたします。

※入荷とは、倉庫にマスクが届いたことを意味し、お客様への発送ではありません。
※マスク以外の製品とマスクを同時購入した場合、製品はマスクと合わせて発送いたします。
※個別の納期や配達状況などのお問い合わせにはお答えしかねます。
※状況変更などは、下記購入ページ内<最新入荷・出荷状況>項目でご確認ください。

(引用:PRTIMES:トリニティ、販売価格が単価39円の通称「原価マスク」を販売

入荷出荷状況は日々更新されるということなので、購入をご検討の方は「入荷・出荷状況の確認」というボタンから確認してくださいとのことです!

現在サイトに繋がらない?

2020/4/28/09:39現在、公式サイトに繋がらない状況となっています。

アクセスしても以下の文言が表示されます。

現在、アクセスが集中しております。しばらく経ってからアクセスしてください。

(引用:トリニティ公式サイト

また、ネット上でもつながらないという声が多いですね。

一方で買えたという人もいるようです。

一時的に繋がらないだけで、買えないことはないと思いますので、落ち着いて待ちましょう。

今後何らかの対応があると思います。

まとめ

今回はトリニティ株式会社の原価マスクについてまとめてみました!

このような企画での販売は本当にありがたいですね!

マスクを買われる方は、ぜひ、トリニティさんの他の商品も買ってあげてください!

スポンサーリンク