トレンド

台湾の銀繊維マスクの販売店はどこ? ネットでの購入方法や入荷状況なども!

 

有限会社エー・エス・テックは新しく台湾の銀繊維を使用したマスクを開発しました!

というわけで今回はこちらのマスクについてまとめてみたいと思います!

[toc]

スポンサーリンク

どんなマスク?

↓今回紹介するマスクはこちら!

○【 台湾製 】 銀イオンマスク『 結/ゆい 』

というわけで、紹介ページに記載されていたマスクの特徴をまとめてみました。

○特徴

  • 銀イオン(Ag+)は細菌増殖の抑制、抗菌/消臭の効果有り
  • 生地の銀繊維粒子は細菌の侵入を防ぎ、生地の表面についた最近の繁殖を 抑えます。
  • 内側の不織布静電フィルターは細菌を 97%以上ブロック (BFE97%以上)、微粒子 0.1 μmを 85%以上ブロック(PFE85%以上)

(引用:【 台湾製 】 銀イオンマスク『 結/ゆい 』

こちらのマスク、使うたびに手洗いすることで、半永久的に使用できるそうです!

中のフィルターは最大5日間使用可能なので、定期的に入れ替えなければいけませんが、マスク本体は100回以上洗っても効果を発揮するそうです!

気になるお値段は5枚のフィルター付きで2750円

フィルターだけのお値段は825円です!

スポンサーリンク

どこで買える?

現在、【 台湾製 】 銀イオンマスク『 結/ゆい 』が購入できるお店は以下の通りです!

○実店舗

・なし

公式ページでも実店舗のことには一切触れらていないので、おそらく店頭販売は今後も予定していないものと思われます。

オンラインストア

ヤマダモール

現在、購入できるお店はこちらの2店舗だけとなっています。

詳しい発送状況については、では特に明記されていませんでいしたが、遅くなるという案内は無かったので、比較的スムーズに届くと思います。

ヤマダモールの方は受注後3営業日以内の発送という案内があったので、こちらも早く届きそうです!

いずれも今、注文すれば比較的早く、手に入れることができそうですね!

マスクによっては発送予定が一ヶ月先、二ヶ月先のものもあるので、狙い目だと思います。

銀繊維マスク他にもいろいろ!

日本製の銀繊維マスクもありました!

それぞれ、少しずつ機能性やデザインがちがうので、自分にあったものを選んでみてください!

 

 

また、↓こちらでは新潟大学の教授が開発した抗菌素材を活用したマスクも紹介しています!

100回洗える光触媒マスクはどこで買える?販売はいつ?【オンヨネ】

まとめ

というわけで今回は台湾の銀繊維を使用したマスクについてまとめてみました。

封じ込めに成功した台湾の高機能マスクなので、かなり信頼できますね!

ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク