トレンド

人形に10万円を貼った画像を確認してみた!立民県連の削除されたツイッター投稿をチェック!

(フリー素材です)

立憲民主党三重県連が、公式ツイッターアカウントで、国民に一律給付される10万円の「特別定額給付金」について悪趣味な画像を投稿をしたと話題になっています!

今回はその投稿画像を確認し、ネットの声などをまとめてみたいと思います!

[toc]

人形に10万円の紙を貼った画像

↓こちらがその画像です。

元々のツイートは削除されてしまいましたが、そのときのツイートを保存してくれている方がいました。

この状態ではすこし見づらいですが、↑をクリックしていただければしっかりと確認できます!

三重県連なので、人形を三重子(みえこ)という 架空の人物に見立て、給付金の10万円という絆創膏を貼るも、血が止まらないという皮肉を込めた内容でした。

10万円という給付金ではどうにもならないほど困窮している現在の状況を強く訴えたかったのでしょうが、ちょっとやり方がまずかったですね。

社会風刺の表現として、芸術家や一般の方がやる分には許される表現だと思うんですが、政界の組織がこのような過激な画像を公式アカウントからツイートしたということで、軽く炎上したようです。

ネットの反応まとめ

○ツイッターの声

https://twitter.com/Miya22601900/status/1256833728111718400?s=20

やはり、今回の投稿に対してほとんどの方が「信じられない」というようなツイートをしていました。

元の投稿が消されていたので、おそらくもっと痛烈に批判する声もあったと思います。

まとめ

というわけで今回は立憲民主党三重県連が、公式ツイッターアカウントで投稿した過激な画像についてまとめてみました。

現在、自粛、自粛で世間がピリついているときなので、自分も言動には気をつけようと思いました。